2016.11.04
【運営報告】まるもがオープンして1年となりました!

0032_xlarge

(9月のまるもの様子)

こんにちは。まるもオーナーの山口です。
2015年10月にまるもをオープンし、あっという間に1年が経ちました。
※10月に更新するはずが丸1ヶ月過ぎたので、正確には1年1ヶ月ですね

自分自身、当初の想像とは違って思った以上に楽しく、刺激がありつつも落ち着いた日々を過ごしています。
本当はもっと日々の発信を強めたかったのですがあまりできなかったので、この1年間の報告という形で“まるもがこの1年間でどうなったのか”知ってもらえればと思います。

継続的に運営できる体制になりました

まず、まるもを運営するにあたって1年で継続できる運営体制、引き継ぐ価値があるほどの事業にすることを意識していました。
自分自身がずっといるか不明なので引き継げるようにしたかったのと、稼げないと継続できないので、しっかり収益が生まれる場所にしようと。

運営体制に関しては、オープン当初からいたスタッフの類は5月末に辞め、夏は期間限定スタッフとして今はフランスにて活動中の旅するフリーランサー太郎が手伝ってくれました。
9月からは、フリーランスとして活動中のまつがスタッフとして手伝ってくれています。
まつ以外にもイベント時やスペース運営にて助けてもらいつつ(いつもありがとうございます!)まるもを運営しています。

特に、10月は自分が海外に行くことや所用でいないことが多く月の半分程度を不在にしていたのですが、それでも問題なく運営できたので、色々と安心しています。

単月売上300万円を超えました

オープン前に決めた目標として「1期目の売上目標1,000万円」「1期目の最終月売上目標300万円」を設定していました。
※最終月の金額が高くて1年間の金額が低いのは、はじめは稼げず後半で目が出る形で考えていたためです

結果的に、最終月の売上は300万円を超え、年間の売上も1,000万円を超えました。
どこまでがまるもの売上になるのか分かりにくいのですが、まるものスペース内で行われた企画や事業をまるもの売上としています。

300万円って売上が結構ありそう、と思われがちですが、利益ではなくて売上です。
そして、9月には「田舎フリーランス養成講座」があったため売上が高くなっていて、いつも300万円超えというわけではありません。
当初はその後も安定して月売上300万円を超える程度の事業規模を狙っていたので、その点はやや未達となりました。

今のまるもの事業は「体験プログラムの運営/企画」「合宿スペースの貸出」
「コワーキングスペースの運営」 です

そもそもまるもって何しているの?という人もいると思うので、まるもの主な事業はこの3つです。

  • 体験プログラムの運営/企画
  • 合宿スペースの貸出
  • コワーキングスペースの運営

田舎フリーランス養成講座を定期的にやっています

体験プログラムの運営/企画では、1ヶ月間の体験移住プログラム「田舎フリーランス養成講座」を主にやっています。
1ヶ月間がっつり学んで成長しようというプログラムで、その後の選択肢として金谷が相性良ければ移住していただいています。2016年には計6回の開催で11月の回を含めて約60名の参加となり、参加者からの移住者も10人を超えました。
また、1泊2日の就活イベント「就活CAMP」週末2日間でスキルアップを図る「週末フリーランス養成講座」もやっています。就活CAMPに関しては、企画中心で当日運営は提携企業が行ってくださり、自分やまるものコミュニティに頼らず運営できています。来年は週末フリーランス養成講座やブロガーイベントをもっと増やしていきたいところ。

開発合宿や経営合宿向けにスペース貸しをしています

2つ目の合宿スペースの貸出ですが、開発合宿や経営合宿向けにスペース貸し出しをしています。
『千葉県金谷のまるもで開発合宿しませんか?』

最近では月10件申込/20日分予約が続いており、月の半分以上が埋まるほどに稼働していて有難い限りです。。!

また、合宿利用の場合、宿泊は金谷にある提携の宿泊施設を紹介しているのですが、そうすることで地域にお金がより落ちることも大事だなと感じています。
直近1ヶ月の予約で約200名となり、毎月その人数になるわけではないですが、町全体の売上に少なからず貢献できたのかなと。
もちろん食事もするので飲食店の売上向上になるため、そういった点も今まで以上に連携を強められるといいな、と思っています。

コワーキングスペースも良い感じです

田舎なのでドロップインはあり得ないのですが、移住者が増えて、コワーキング利用者も増えています。
利用者数よりも利用者同士のシナジーのほうが大きく、「案件を一緒に取り組む」「困ったときに助け合う」などそういった点に魅力を感じています。(これらをより良い形にしようと仕組み作りも進められたらと準備中)

ということで、話が逸れましたが、事業としても比較的順調に成長していてなによりです。

移住者が増えより楽しくなりました

移住者がこの1年間で15~20人近く増えていて、1年前から来ている人も含めると30人近い人数で、移住者もそこそこ増えました。
シェアハウスは「まるも直接運営で3軒」、その他を含めると6件ほどになります。

年内に移住者100人になるといいな、と思っていたのですが、100人を受け入れるほどの住居がなく、今ある物件もそろそろ埋まるので来年は住居開拓が課題になりそうです。そのくらいのスピード感で町が変わるのは面白そうと思っていましたが、早すぎるのもつまらないのでじっくり時間をかけて知らぬ間に増えていき、それが町の楽しさや活性化にも繋がればと思います。

やっぱり人が増えるとできることの選択肢が増えて本当に楽しいです。
人が増えることが正しいのか、という点で、「人が増えると楽しい」という気持ちは間違えっていないので、多過ぎて嫌だな、、と感じるまではひとまず増えることを応援しようと思います。

2年目は新しいこと始めます

2年目という意識がなく特に抱負はないのですが、今は新しい拠点と新しい取り組みを始めるために準備しています。
11月にはなにかしらの情報を発信できればと思うので楽しみにお待ちください!

そして、まるもが今も無事に続いているのは、関わってくれている人たちや利用者、温かく見守ってくれている家族や町の人たちのおかげだと思っているので、普段は感謝の気持ちをあまり見せていない気がするのですが、心のなかでいつも感謝しています!

ということで、みなさんこれからもよろしくお願いします。

Pocket

The following two tabs change content below.
山口拓也

山口拓也

まるもオーナー兼WEB担当です。WEBメディア運営の仕事もやっています。マンガと将棋と海外旅行が好きです。