• 南房総の金谷にあるコワーキングコミュニティ「まるも」。開発合宿や経営合宿、イベント貸切など様々な用途で活用できるスペースです。

コワーキングコミュニティ「まるも」は、様々な過去や想いをもった人々が集まるスペースです。

そして、その人たちのそばにはいつも、「Re」というワードがあるように思います。

「まるも」の2018年コンセプトは「Re」です。


まるもは、誕生から丸2年が経過しました。
その間、移住者は40人ほど、コワーキング利用やイベント参加者を含めると、数え切れないほど大勢の方々に足を運んでいただきました。

また、それにともなって会員数も増え、金谷移住者も増え、人が入れ替わるごとに、まるもに変化がありました。
人生には、様々な場面があり、決していいことばかりではありません。
悲しいこと、辛いこと、逃げた過去、諦めたもの、そういったものが気付けば積み重なっています。

一見マイナスなものであっても、「Re」という視点をもって向き合えば、それは次に進むエネルギーになるのではないでしょうか?

RE:プロジェクトについて

私たちの考える「RE:プロジェクト」は以下の通りです。

都会から離れて、田舎で過ごす「リフレッシュ」
金谷へ移住して新しい生活をはじめる「リスタート」
ゆっくりした時間の中で自分を見つめなおすして「リマインド」する。
新しい自分と出会う「リボーン」

フリーランスがたくさん集まる仕事に最適な環境で自分の理想に「リトライ」する。
家族や学校、そこで得られなかった思い出に「リベンジ」なんてことも。

 

 

2018年は、このプロジェクトを軸に、以下のような新事業を立ち上げて行く予定です。

▶︎まるもliving(一ヶ月移住プラン)

▶︎まるも準住民制度

▶︎大人の進路相談会

▶︎プログラミングスクール

▶︎地方創生やコワーキング運営に関する事業提案

▶︎テラス貸し・小商い支援

▶︎まるも会員とのコラボイベント

  • 断食合宿
  • ママ向け交流会(栄養・美容・子育て)
  • 瞑想合宿
  • 夏フェス、演奏会 etc・・・

 

「もう一回」「何度でも」「新しく」

変えたい、変わりたい、そう思って生きる人々にとって、まるもは単にそこにあるだけではなく、

その背中を押して、一緒に一歩踏み出すような存在でありたい、と思っています。
まるもにあった数々の変化は、そこにいる人々が、ここで自分のなかにあったものに再び向き合い、

挑み、求め、そうして次のステージに進んだからこそ訪れたものでした。

今年もまるもには、多くの変化があるでしょう。
それでも、だれかの「Re」を応援する場であることに変わりはありません。

 

迷いや、疲れや、諦めや、悲しみ、人生に当然のごとくあるそれらが、

ここでは新しいことへのエネルギーに代わっていけますように。

 

2018年の新しい「まるも」も、どうぞ宜しくお願い致します。

まるも2018年スタッフ紹介