2015.10.20
1泊2日の開発合宿をするなら?まるもの開発合宿のおすすめモデルコース

まるもでは1泊2日の開発合宿の利用がとても人気です。
作業しやすい環境はもちろんのこと、開発合宿の合間にリラックスできるスポットも多くあり、有意義かつ楽しい時間を過ごせること間違いなし。
また、都内近郊から1時間とアクセスが良いことも人気の理由のひとつです。

とはいえ、開発合宿をしたことがない企業や団体のかたもいると思いますので、まるもで開発合宿をするときのおすすめモデルコースを紹介します。

1日目午前:まるも到着。仕事開始!

marumo-working

まるもは開発合宿がしやすいように、PCモニターやプロジェクターなどの用意もあります。
iPhone充電器などもありますので、忘れ物をしたときにはお気軽にご相談ください。

1日目お昼:石窯で焼くピザ屋「Pizza Gonzo」でランチ

pizza-gonzo

まるもの正面にあるピザ屋「Pizza Gonzo」にて美味しいお昼はどうでしょうか。
金谷の有名な石を使って作られた石窯で焼いたピザは生地がもちもちでチーズが良い具合に溶けています。

近場でテイクアウトも可能なので、仕事時間もしっかり確保したいときにもおすすめです。

1日目午後:珈琲を飲んでリラックスしつつ仕事再開

IMG_1431

午後も集中して仕事ができるように、挽きたての珈琲で気分転換して仕事を再開しましょう。
珈琲はお好みに合わせて珈琲豆を選んでいただき、豆を挽くところから淹れるため、普段の珈琲より美味しいはずです。

また、まるもでは飲み物・お菓子などご自由にお取りいただけます。
小腹が空いたときには、お菓子を食べつつリラックスしてください。

1日目夜:新鮮な海鮮料理で有名な居酒屋「はまべ」で飲み会

hamabe

地元民にも観光客にも人気な海鮮居酒屋「はまべ」。
東京湾で獲れた新鮮な海鮮類の刺身と、金谷の名産アジをつかったアジフライは絶品。

繁盛していると品切れになりやすいので、事前に予約しておいたほうがいいです。
まるもでも予約を承っていますので、合宿申込時にお問い合わせください。

1日目夜:宿泊はゲストハウス「しへえどん」

photo5

おすすめの宿泊施設はゲストハウス「しへえどん」。
1人1泊3,000円とお手頃価格で、ゲストハウスならではの落ち着きと気持ち良さがあります。

2日目午前:仕事前に鋸山散策

12166650_693113744122643_1014904762_n

時間に余裕があれば、午前中に鋸山を散策もおすすめです。
新鮮な空気を吸いつつ、身体を動かして気持ち良く仕事をしましょう。

2日目お昼:最後の食事は磯家の「磯ラーメン」

12092277_689398851160799_606714466_n

最後の食事は、ラーメン屋「磯家」の磯ラーメン。
海鮮がたっぷり入ったあっさりスープのラーメンです。
金谷の名産かじめが入ったかじめラーメンも人気ですので、好みのラーメンで最後の食事を締めくくってください。

2日目午後:帰宅までが合宿。最後はフェリーでのんびり

12166715_692143424219675_1355161572_n

午後の仕事を終えたら、合宿もいよいよ終盤。
金谷は東京湾フェリーの港があるため、フェリーで帰ることも可能です。

フェリーでのんびり海風に当たりながら、合宿の振り返りをしつつご帰宅ください。

開発合宿をするならまるもで!

まるもでの開発合宿のイメージが湧いたでしょうか?

作業する環境の快適さだけでなく、食事や観光なども充実しているのがまるもの魅力です。
関東圏や都内近郊で開発合宿をするときには、ぜひまるもを利用してみてください!

まるもの合宿プランの詳細・申込は以下のリンクからご確認ください。

 

開発合宿|千葉県金谷のまるもで開発合宿しませんか?


合宿仮予約はこちら!

 

 

Pocket

The following two tabs change content below.
山口拓也

山口拓也

まるもオーナー兼WEB担当です。WEBメディア運営の仕事もやっています。マンガと将棋と海外旅行が好きです。